加盟・物件募集

飲食店やパーティースペースをお持ちの方、空き時間でSelfWorkを運営しませんか?

条件:

2019年9月11日現在、渋谷、恵比寿、新宿、六本木、六本木一丁目、日本橋、東京駅、神田など東京23区内での募集となります。

形態:4つの運営形態から選べます

A:加盟

 現在運営中のカフェやバーなどの営業時間中で、集客に乏しい時間帯だけをSelfWork会員に開放することができます。お水、コーヒー、Wi-Fi、電源、充電器、などをSelfWork会員へ無償提供いただくことで、利用回数に応じてSelfWorkから収益の分配がございます。フードや水コーヒー以外のオーダーなどはその場ご精算の上で全額お店の売上となります。暇な時間帯だけを開放することで、新規客の誘引、追加オーダー売上等へ貢献します。加盟金無料ですぐにSelfWorkを始めることができます。開放する時間は24hどの時間でも大丈夫です。ドロップインなど非会員の利用はありません。

B:直営

 お店が営業していない時間帯にお店の直営でSelfWorkを運営していただきます。例えばスタッフさんが仕込みの最中に客席を開放したり、ランチとディーナーの間でスタッフさんが残って運営をしたり、宅配専門ゴーストレストランの客席を開放することなどを想定しています。SelfWork渋谷WonderDining店のように店舗名をつけて、SelfWorkの看板を出して営業していただきます。来店人数に応じてSelfWorkから収益が分配される他、お店に初めて来る方が増えることで昼夜の貸切予約に繋がったり、お店の認知度アップに貢献します。営業する時間は24hどの時間でも大丈夫です。ドロップインもOKで、SelfWorkのサービス全てをご提供することになります。

C:委託

 SelfWorkをはじめる上でお店のスタッフを使いたくないという場合には、SelfWorkへ運営の委託を行うことも可能です。この場合には、お店の客席を使っていない時間帯に我々SelfWorkが入りまして、SelfWorkの運営を丸ごと受託いたします。お店側の経営であることには変わりませんが、オペレーション業務をSelfWorkへ委託することにより、お店側では何もせずに空き時間が収益化できることになります。来店人数に応じて収益が分配されますが、加盟・直営に比べると、分配される収益が少なくなるということはご了承ください。委託の場合には、SelfWork側が運営人件費等赤字リスクをおいますので、開始に審査がございまして、審査通過率は10%程度を想定しています。営業する時間は24hどの時間でも大丈夫です。

D:受託(店舗やスペースをお持ちでない方)

 SelfWorkを運営してみたいけれども、自分で店舗やスペースを持っていないという方は、こちらの形態での開始となります。物件はよじげんスペースで用意いたしますので、実際に店舗での運営業務を行っていただきまして、収益をシェアする形となります。店舗オペレーションの受託となりますので、店舗の経営や店舗の営業権はありませんが、店舗を自身で持たずに運営ができるので、小資本(機材一式約20万円、よじげんスペース利用代は分割可能)でスタートすることが可能です。普段からコワーキングスペースやカフェで仕事をしているフリーランスの方の副業におすすめです。無人化、遠隔化を進めることで、1人で5拠点解説等も可能になります。

お問い合わせ:

まずはお気軽にお問い合わせください。

SelfWork渋谷へご来店の上で、実際に中をご案内しながらSelfWorkの運営についてお話させていただけましたら幸いです。

araki★4jigen.space (★を@へ変換の上メールをお願いします)



友だち追加
PAGE TOP